賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

不動産投資

山の近くの物件|購入・賃貸のメリットとデメリット

投稿日:

都会を離れて静かな自然の中で生活したいと思っている方も少なくないでしょう。緑あふれる山の近くの家で生活すると豊かな自然を堪能でき、四季折々の景色を楽しめるでしょう。その一方で都会での生活のような利便性には欠けることがあります。

この記事では、山の近くで住むメリットとデメリットをご紹介します。

山の近くの家のメリット

山の近くの家のメリットを見ていきましょう。具体的には以下の5つのポイントが挙げられます。

  • 四季を楽しめる
  • 空気がきれい
  • 静かな環境
  • 自給自足を楽しめる
  • のんびりとした生活

さらに詳しく解説していきましょう。

四季を楽しめる

地域によっても左右されますが、自然が豊かなのは山の近くの家のメリットです。山や田んぼ、さらに畑などが広がっていることが多く、四季によって景色が変わっていくでしょう。

季節による表情の変化は山の近くの家の方がはっきりとしており、四季の移り変わりを感じることができます。

空気がきれい

山が広がっていることで空気がきれいなことの山の近くのメリットです。都心部では排気ガスや煙が出てくることから、澄んだ空気は期待できません。しかし山に囲まれているエリアでも空気が澄んでおり、快適な生活ができるでしょう。

喘息などを患っている方なら、都会の排気ガスには耐えられないという方もおられるでしょう。夏でも涼しく生活できるエリアなら、エアコンが苦手な方でも安心して生活できます。

静かな環境

都会の騒音からは離れて生活できるので静かな環境を手に入れられます。人が多かったり交通渋滞などの騒音からは無縁の生活が楽しめます。

騒音で悩まされている方には、山の近くの静かな環境は魅力的でしょう。

自給自足の生活ができる

土地が広いことから、家庭菜園で自給自足の生活を行えるのも山の近くの家のメリットです。四季折々の景色の中で、新鮮な野菜を栽培して自分で収穫できるのは山の近くで土地が広いからこそ楽しめることです。

山の近くに住んでから、家庭菜園の魅力に気が付くこともあるでしょう。

のんびりと暮らせる

ゆっくりとした暮らしができるので、のんびりとした生活ができるのは山の近くの家のメリットです。都会の時間に追われた生活から離れて、人が少ない環境でのんびりと暮らせるのです。

人が多くてストレスに囲まれた生活から離れてみて、田舎の生活の魅力を理解できるかもしれません。

山の近くの家のデメリット

山の近くの物件のデメリットも見ていきましょう。都会のような利便性が期待できないことや、自然が豊富なことから虫が出るなどは考えておくべきポイントです。

ご近所付き合いが面倒

ご近所付き合いはメリットとなる反面、面倒だと感じるかもしれません。都会では他の人と関わらずに生活することが一般的になっているので、距離感が近い生活は苦手だという方もおられるでしょう。

生活するにつれて慣れる部分かもしれませんが、都会暮らしとは異なる面を理解しておくべきです。

買い物が不便

スーパーなどで買い物をするにしても、車で出かける必要があります。移動距離が長くなるので、都会のようにすぐに買い物に出かけられる分けではないかもしれません。

公共の交通機関も本数が多くないことから、自家用車がないならさらに不便と感じることはあります。

娯楽が限られる

おしゃれな服を買ったりウィンドウショッピングをしたりなど、娯楽やショッピングの選択肢は多くないのはデメリットです。車で出かけるとショッピングモールに出かけることはできますが、気軽遊びに行きにくいでしょう。

買い物はネット上で済ませることもできますが、物を見て買い物を楽しみたい方にはデメリットとなります。

虫に悩まされる

山には虫や害獣がいたりします。定期的にクモの巣の除去や害虫対策をしておく必要はあるでしょう。

都会では考えられなかった虫対策が必要となるのはデメリットとなる可能性があります。

田舎暮らしをするメリットとデメリット!移住する前に考えたいポイントは?

まとめ

山の近くの物件にはメリットもある一方で考えておくべきデメリットもあります。都会では考えられない豊かな自然やゆったりとした生活が楽しめます。しかし利便性には劣ることは覚えておきたいものです。

山の近くの物件で生活できるか吟味してみるとよいでしょう。

-不動産投資

Copyright© Edge [エッジ] , 2020 AllRights Reserved.