賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

不動産投資

インスタグラマー向けの賃貸物件の特徴は?

更新日:

インスタグラムを見てみると真似してみたいと思うおしゃれなインテリアやグッズがあります。こだわりのインテリアやおしゃれなグッズなどをインスタグラムにアップしているので、インスタ映えします。

今回は、これからインスタグラマーを目指している方がどのような賃貸物件を選ぶべきなのか、インスタグラマー向けの物件の特徴をご紹介しましょう。

シンプルな作り

カラーが統一されていて、シンプルな作りになっているお部屋はインスタグラマーにもぴったりです。シンプルなデザインの場合には、すっきりと見せることができ、おしゃれに収納できるアイテムがあればデザインのよさが引き立ちます。

好きなアイテムだけをピックアップして置くことが多いインスタグラマーには、シンプルな作りの部屋を選らんでおくと無難でしょう。シンプルな作りの部屋であれば、自分の好みのスタイルに仕上げるのも容易です。

自然光がよく入る間取り

インスタグラマーは綺麗な写真を仕上げて、映える仕上がりにすることが大切です。間取りを選ぶときに、自然光が入りやすい間取りを選ぶとよいでしょう。間取りやデザインがよくても、自然光が入りにくい立地や間取りになっているなら、せっかくの写真も不十分な仕上がりになってしまいます。

照明などでカバーできるかもしれませんが、できる限り自然光が入りやすい物件を選ぶとインスタ映えする写真も取りやすいです。太陽光が差し込む方向を考えて物件選びをすることがおすすめです。

DIY可の物件

賃貸物件の多くは原状回復できる範囲でのみDIYできます。しかし物件の中には、DIYで自由にアレンジできる物件もあります。家具を作るだけでなく、内装のデザインも設計して、DIYしてみたい人にはDIY可となっている物件を探してみることがおすすめです。

インスタグラマーなら多くの人の共感を得たり、おしゃれなデザインになるようにDIYしたりしたいものです。DIYの範囲によっては大家さんの確認が必要ですが、DIY可の物件もインスタグラマーを目指すなら選択肢に含めてみるのをおすすめします。

デザイナーズ物件

デザイナーズ物件ならコンクリートの打ちっ放しの壁や無垢材などを使った床などがあるでしょう。内装や設備にもこだわりがあることから、インスタ映えしやすい環境が元からあります。ワンルームや1Kといった一人暮らし向けの物件でも、自然光が降り注ぐ大きな窓やロフトへの階段にこだわりがあるなど、見栄えがよい作りになっています。

デザイナーズ物件の場合には、外観もこだわっていることもあります。街中で歩いているときに注意して見ていると、デザイナーズ物件を探すことができるかもしれません。また部屋探しをするときにデザイナーズ物件で絞り込んで検索してみると、自分の条件に合った物件を素早く探せます。

リノベーション物件

リノベーション物件は、築年数が古い物件をリノベーションして綺麗に仕上げた物件です。マンションの間取りも変更されていたり、キッチンの位置を変えたりする工事がされているものもあります。大家さんによっては入居者の希望に合わせて壁紙の種類を変更してくれることもあるでしょう。

古い造りの建物であっても、古さを活かしてスタイリッシュにリノベーションされている物件もあります。またリノベーションされることで、古さを感じさせない物件もあるでしょう。インスタ映えする環境を作るためにも、リノベーション物件はおすすめです。

移住先のおすすめまとめ!地方別の特徴とは?

まとめ

インスタグラマーには、賃貸物件を選ぶときにも心がけたいポイントがあります。自然光が入りやすい間取りの物件を選んだり、DIY可能な物件があるでしょう。その他にスタイリッシュなインテリアになっているデザイナーズやリノベーション物件もおすすめです。

自分の条件に合った物件探しをしてみましょう。

-不動産投資

Copyright© Edge [エッジ] , 2020 AllRights Reserved.