賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

不動産管理

スマートホームで快適な暮らしを実現【導入に必要なものとリスク】

投稿日:

1.スマートホームとは

スマートホームとは、家電をインターネットにつないで手元のスマートフォンや音声でコントロールしたり、センサーやGPSによって自動で制御されたりする環境を整えることで快適な暮らしを実現している家のことです。

モノのインターネット、IoTの活用として今注目されています。

たとえばエアコンであれば、帰宅する前に遠隔で操作してスイッチをオンにすることで、帰宅時に快適な室温にできます。またスイッチを切り忘れたか不安なときも外出先で確認することができるのも安心です。

2.自宅をスマートホーム化するために必要なもの

自宅をスマートホーム化するために必要なものは大きく2つです。インターネットに接続できる家電とその家電を操作するために必要なデバイスです。

インターネットに接続できる家電はIoT家電、スマート家電と呼ばれています。Panasonicも「スマート家電」(https://panasonic.jp/pss/)として1つのカテゴリをHPに掲載しているので参考にしてください。冷蔵庫や洗濯機、エアコン、レンジ、ジャー炊飯器と様々なものでスマート家電が販売されています。

またスマート家電を操作するデバイスは手持ちのスマートフォンを使うこともできますし、Google HomeやAmazon Echo Plusを別途用意してもいいです。Google Homeは現在13,600円、Amazon Echoは17,980円から購入できます。

3.スマートホーム化することでできること

それでは具体的にスマートホーム化することでできることを紹介します。

3-1.セキュリティ向上のスマートロック

主にスマートフォンをデバイスとして利用します。遠隔で家の鍵を開け閉めできたり、時間指定で利用できる鍵を発行したりといったことが可能です。

物理的な合鍵を作る必要がないので、知らないところで鍵を複製されてしまうというリスクがありません。スマートロック導入によって入退室の記録まで残るので自宅だけでなくオフィスや民泊の物件にも幅広く導入されています。

スマートロックについては下記の記事で詳しく解説しているのでご覧ください。
→スマートロックの活用事例・安全性・注意点【おすすめ製品も紹介】(https://e-dge.life/post-1841/)

3-2.色も明るさも自由に制御できるスマート照明Hue

スマート照明の代表的な商品としてPhilipsのHueがあります。スマート照明といえばこれ、といわれるくらい高い認知度です。Google HomeやAmazon Alexaと接続させることで、話しかけるだけで照明のオンオフはもちろん、明るくしたり暗くしたり、色を変えたりといった操作ができます。

また位置情報を利用することで帰宅したときに照明が点灯するような設定もできます。さらにPhilips Hueアプリをスマートフォンにインストールしておけば、外出先でも操作できるので消し忘れの心配がありません。防犯のために、電気を付けたり消したりして長期外出のときでも自宅にいるように思わせることもできます。

3-3.外出先から部屋の掃除をスタートできるルンバ

2017年8月24日には、Wi-Fi対応・IoT対応となったルンバが販売開始されました。iRobot HOMEアプリをインストールしたスマートフォンを使って、外出先からルンバのスイッチをオンにできます。掃除の状況はアプリ上で確認でき、掃除時間のタイマー予約など詳細なスケジュール設定ができます。

4.スマートホームのリスク

快適な暮らしを実現してくれるスマートホームですが、インターネットに接続するということでハッキングされるリスクがあります。特にスマーロックを導入している場合には注意が必要です。

ハッキングされることで、許可していない他人が自由に家を出来るようになるかもしれません。そして記録上には何も不審な点が残らないため、住居侵入・盗難されたことに気づくのも遅れてしまいます。

ほかにも火災警報器を止められたり、スマート家電を故障させられたりする可能性もあります。

もちろんスマート家電を提供しているメーカーはそのようなリスクを把握しているので、セキュリティには万全の体制を取っていますが一つのリスクとして利用者も把握しておくことが大切です。またガスコンロや火災警報器など故障によって命にかかわる事故を引き起こす可能性があるものはあえて、「IoT化しない」という選択をするのもおすすめです。

5.まとめ

急いで家を出ないといけないのに鍵が見つからない。慌てて家を出てきたからエアコンを付けっぱなしで出てきた。家の鍵を閉めたか自信がない。暑い夏に仕事から帰ってきたときのサウナのように部屋が暑い。寒い冬は冷蔵庫の中かと思うくら寒い。

このような日常の中ではよくある不満が、スマートホーム化することで解消されます。

今はしょうがないと思って受け入れていた小さなストレスが、スマートホームを導入することによって一気に快適な暮らしを実現してくれるはずです。そして一度導入したらその便利さからもう元には戻れないかもしれません。

それくらい私たちの生活にインパクトを与えるスマートホームはまだまだ発展途上です。これからますます私たちの生活をより便利に、豊かにしてくれることが期待できます。

最近では賃貸経営している物件の差別化としてスマートホームを導入する方も増え始めています。スマートロックなどは導入の手間が小さく、セキュリティ向上・入居者の満足度向上につながるので最初の一歩として検討してみてはいかがでしょうか。

Edge事務局

賃貸”住まい”の新しいカタチを提供するEdge編集部が記事を書きました。

-不動産管理

Copyright© Edge [エッジ] , 2018 AllRights Reserved.