賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

礼金イメージ

不動産管理

礼金とはなに?意味や相場、トラブルを避けるためのポイント

更新日:

賃貸物件を契約するときに必要な費用の中に、礼金があります。礼金は家賃の1か月から2か月分の物件が多く、ある程度の負担となります。物件の中には、礼金が不要とされているものもあり、どのような費用なのかと疑問に思うこともあるでしょう。

この記事では、礼金とはどのような費用なのか、相場やトラブルを避けるためのポイントをご紹介します。

礼金とは何か?

考える女性

礼金というのは、賃貸物件を契約するときに大家さんに対してお礼をこめて支払うお金のことです。礼金は住宅が不足しているときに始まった慣習とされており、住宅不足でも部屋を貸してくれた大家さんに感謝の気持ちを表すものとされていました。

しかし住宅が余っている現代でも礼金の慣習は続いており、賃貸物件を契約するときの制度のようになっています。礼金は関東圏で採用されているもので、西日本では敷引きという制度があります。保証金を支払い、退去時に礼金と同じように謝礼という意味で差し引かれる費用です。

礼金と敷金との違い

礼金と同じように初期費用に含まれるものに、敷金があります。礼金と合わせて支払う必要があるものですが、礼金とは意味合いが異なります。

敷金は原状回復のためのもの

礼金とは異なり、敷金は原状回復のための費用で、退去時に原状回復費から差し引きされて返還されます。また家賃の滞納があったときには、敷金から家賃に充てられます。

敷金は退去時に何もなければ返還されるものですが、礼金は謝礼として支払われるので、返還されません。返還される費用なのかどうかが大きく異なります。

礼金は安くなるの?

気に入った物件が見つかっても、初期費用の負担が気になっているなら礼金の値引き交渉をすることが可能です。もちろん物件や大家さんによって異なりますが、借り手が見つかりにくい物件で、空室状態が続いているなら、値引きに応じてくれることがあります

駅チカで新築や築浅、さらに立地条件が良いなら借り手が見つかりやすいこともあり、値引き交渉は難しいでしょう。賃貸物件の中には、礼金が不要とされているものもあるので、礼金が不要の物件という条件を絞って検索することもできます。

礼金の相場は?

礼金の相場は、おおよそ家賃1か月分です。中には、半月分や2か月とされているものもありますが、多くの物件で家賃1か月分になっています。

礼金や敷金は、大家さんや不動産管理会社の考え方が反映されているので、一概には言えません。しかし他の物件と比較して、礼金が高めなのか判断すると良いでしょう。

礼金なし物件の注意点

共同住宅の入居募集看板

礼金なし物件は初期費用を抑えられるので、魅力的に写ります。しかし礼金なし物件は、他の部屋と比較して条件面で劣ることもあるので、注意が必要です。

最低限の原状回復しかしていない

礼金がないということは、大家さんにとっての収入が少なくなるということです。物件によっては以前の入居者の後に原状回復を最低限のものにして、次の入居者までの費用を削減している可能性もあります

礼金もゼロという場合には、さらに可能性が高くなるので、借りようとしている部屋の内装を確認しておくと良いでしょう。

クリーニング代を確認する

日常生活で生じた傷やクリーニングの費用は家主の負担となるのですが、礼金なしの物件では、クリーニング代や修理費が高くなることもあります。

敷金がある場合は、敷金から差し引きされます。入居時の費用は少なくても、退去時に高い費用が発生する可能性もあるので、契約時に確認しておきましょう。

借り手がつかない物件の可能性

礼金なしの物件は、借り手がなかなか見つからない物件の可能性もあります。駅から遠い物件や間取りが使いにくいもの、日当たりや風通しが悪いなどの条件も入居者が見つかりにくいものです。

上記の事情から礼金をゼロにしてでも入居者を見つけたいと思っていることもあるでしょう。物件の状況もよく確認しておきたいものです。

相場よりも高い家賃の可能性

相場よりも高い家賃になっていることもあります。初期費用が安く見えるので、お買い得に思えるのですが、一定期間の全体の費用を考えると、初期費用が発生しても家賃が安い物件のほうが良いこともあります。近隣の相場と比較して、高くないかどうかも注意しておくと良いでしょう。

賃貸に必要な費用って?初期費用を抑える3つの方法

まとめ

礼金は大家さんに支払う謝礼のようなものです。一般的には家賃1か月分が相場となっていますが、物件によっては礼金なしのものあります。

初期費用が安くても一定期間支払う費用が高くなることもあるので、よく注意して物件選びをしましょう。

-不動産管理
-

Copyright© Edge [エッジ] , 2020 AllRights Reserved.