賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

おうちキャンプ

不動産管理

おうちキャンプの魅力とは?楽しく過ごすためのアイテムと家

更新日:

外出することが難しい中でも、アウトドア気分を楽しめると注目を集めているのがおうちキャンプ。キャンプ場に出かけなくても、家でキャンプ気分を味わえる方法です。外に出られない状況でも、楽しくアウトドアを楽しめると、ブームになっています。

天候に関係なく楽しめますし、遠出をしないので運転の疲れもありません。この記事では、誰でも楽しめるおうちキャンプを楽しく過ごすためのポイントをご紹介していきます。

おうちキャンプの魅力は家でも楽しめること!

キャンプの様子

通常だとキャンプに出かける前には、入念に準備をして忘れ物がないか荷物をまとめていく必要があります。しかしおうちキャンプには準備がいりません。電気を消してランタンを使ってみたり、部屋の中でテントを張ってみたりするだけで、アウトドア気分を楽しめます。

もちろん庭があるのであれば、テントを張って宿泊することもできますし、ベランダでテントを使ってみるのもよいでしょう。いずれにしても、出かける必要がないので、多くの準備をしなくても楽しめます。

寝袋を使ってテントの中で宿泊すれば、キャンプと同じ雰囲気を楽しめます。どこにも出かけていないのに、キャンプに行った気分を楽しめるのがおうちキャンプです。

おうちキャンプを楽しく過ごすためのアイテム

特別な決まりもないので、自由に楽しめるおうちキャンプですが、ちょっとしたアイテムがあるとさらに楽しめます。たくさんのキャンプスタイルがありますが、おすすめのキャンプグッズや選び方のポイントをご紹介します。

テントやシェード

テント

おうちキャンプを楽しむのに欠かせないアイテムはテントシェードです。おうちキャンプでおすすめなのが、ポップアップサンシェード。サンシェードとして使うものであれば、本当のキャンプのときにでも使えるでしょう。

おすすめなのが、インナーテントやポップアップ式のテントを選ぶことです。組み立てる必要がないものもありテントを張るのも簡単です。また室内やベランダでするのであれば、ペグを打たないものにしましょう。

LEDランタン

LEDランタン

部屋の照明の明かりを消して、ランタンの明かりで過ごしてみるのはおすすめです。LEDのランタンであれば、火も使わないので安心です。

アンティークな雰囲気のランタンにすれば、キャンプらしさが演出されます。ガスランタンなどもありますが、おうちキャンプで使うことを考えるとLEDのものがおすすめです。

テーブルとイス

キャンプのテーブルとイス

アウトドア用にテーブルとイスを用意しましょう。アウトドア用であってもリビングでも使えるデザインのものがあります。キャンプで使うのはもちろんですが、日常的に使ったり使わないときに折りたためるので便利です。

フローリングを傷つけない素材のものを選ぶとよいでしょう。もしくは家具の脚につけるパッドで傷つけないように保護しましょう。

寝袋やコット

ダウン寝袋

キャンプでは寝袋を使うことが多いですが、床が硬い室内では背中が痛くなるかもしれません。

コットがあると背中を痛めることなく寝ることができ、キャンプ気分もしっかりと味わえます。十分な幅があるコットを選びましょう。冬場ならコットと寝袋を重ねると快適に過ごせます。

おうちキャンプを楽しみやすい家

どのような家でも楽しめますが、庭や収納がある家だと楽しくおうちキャンプができます。

専用庭がある家

集合住宅でも、専用庭がある部屋があります。1階部分に庭がある物件であれば、おうちキャンプを楽しみやすいでしょう。

キャンプアイテムを庭に出すだけで、キャンプ気分を楽しめます。

収納が多い家

収納が充実している家もおうちキャンプを楽しみやすい家です。アウトドアアイテムは知らずと増えていくので、収納できるスペースが必要です。

防災アイテムと共にすぐに出せる場所に収納できるようにしておきましょう。

庭がある一戸建て

庭付きの一戸建ては、おうちキャンプに適しています。庭にテントを張るだけでキャンプが楽しめます。外でも調理できるならキャンプ気分も一気に上がるでしょう。

週末のおうちキャンプが楽しくなる家になりそうです。

まとめ

おうちキャンプ

自宅から出れない環境が続くと、ストレスになりがちです。出かけずにリフレッシュできるおうちキャンプはアウトドア好きにおすすめです。新しいキャンプアイテムと共に、快適に楽しめるおうちキャンプに挑戦してみるのはいかがですか?

-不動産管理
-, , ,

Copyright© Edge [エッジ] , 2021 AllRights Reserved.