賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

路線

不動産投資

田舎暮らしと都会暮らしの特徴とは?住む場所を決定する前の比較ポイント

更新日:

都会は生活の質を高めることが容易で、仕事や学業の中心でもあるので多くの人が仕事や大学などのために移り住みます。その一方で、便利さでは劣るものの、田舎暮らしの魅力に惹かれて地方での生活を選ぶ人もいます。

では、都会暮らしと田舎暮らしではどのような特徴があるのでしょうか?主な「特徴」に重きを置いて比較していきましょう。

田舎暮らしの特徴

田舎暮らしの特徴は

・ゆったりとした時間
・買い物に時間がかかる
・近隣住民との交流
・家族との時間がある

これらの点でしょう。

都会と比較したときに大きな特徴となる点ですので、さらに詳しく見ていきましょう。

時間の流れが違う

まず、田舎暮らしの場合にはゆったりとした時間が流れています。都会の忙しい生活に身を任せていると気づかなかった忙しい時間が、田舎暮らしをしてみることで際立つことでしょう。

時間に追われているというストレスが低いことが田舎暮らしの特徴でもあります。

買い物に時間がかかる

生活の面に目を向けてみると、買い物に時間がかかる傾向はあるかもしれません。

例えば、スーパーやショッピングモールに行こうとしても、車を走らせる必要があります。地方の都市であれば利便性がよいエリアもありますが、田舎暮らしになってしまうと、買い物が不便だと感じることもあり得ます。

ネットで買い物をすることもできますので、必要なものが届かない、また買い物に行けないというエリアはないとしても、都会と比較したときに買い物の利便性では劣るでしょう。

近隣住民との交流がある

田舎に行けば行くほど、近隣住民同士でのおすそ分けや貸し借りなどの交流があります。おかずをご近所さんにおすそ分けしたり、いただきものをしたり、都会では体験したことがない生活が行われているのです。

近隣住民と関わることが少ない都会暮らしでは体験したことがない習慣かもしれません。人との関わりが苦手な方の場合には、少し懸念点になるかもしれませんが、昔からある人との関わりがあるのは田舎暮らしの特徴です。

家族との時間が多い

田舎暮らしになると、家族と過ごす時間も増えることでしょう。

仕事や普段の生活に追われている都会の忙しい暮らしと比較すると、ゆったりとした時間も持つことができ、家族と共に過ごす時間が増えるのです。

田舎暮らしに魅力を感じる方の多くが時間の使い方の変化に気づくことでしょう。

都会暮らしの特徴

都会暮らしの特徴も見ていきましょう。

・張り詰めた暮らし
・質の高い生活
・交通手段の充実
・国際的な暮らし

どのような特徴なのかさらに見ていきます。

張り詰めた暮らし

時間に追われることが多く、張り詰めた暮らしになってしまうことは都会暮らしの特徴でしょう。もちろん都会でもゆったりと暮らすことはできますが、田舎のような時間の流れではありません。

効率的とも言えるかもしれませんが、少なからず緊張感のある生活になるでしょう。飲み会やマッサージなどで緊張をほぐすこともできるかもしれません。

生活の質が高い

都会暮らしの方が生活の質は高くなります。物も不自由なく手に入りますし、必要なサービスも都心部であれば問題なく受けられるでしょう。

田舎に行けば、サービスの対応区域に入っていないことがあり、欲しかったものや受けたかったサービスが受けられない可能性があります。

交通が発展している

∫のも、都会暮らしの特徴です。

電車や地下鉄、バスやタクシーなど様々な交通手段を用いて移動できるので、移動手段に困ることはないでしょう。サービスが提供されている時間も夜遅いので、食事をした後でも問題ありません。

国際的な暮らし

都会であれば、外国人もたくさんいるので国際的な暮らしになるでしょう。

毎日の生活でいつも外国人に接する分けではなくても、外国人の比率が高いのは都心部になります。街中の看板に多くの外国語が記載されていたり、観光客がいたりするなど、国際的な雰囲気を感じられます。

移住先のおすすめまとめ!地方別の特徴とは?

田舎暮らしと都会暮らしにはそれぞれの利点がある

歩く女性

田舎暮らしと都会暮らしには、それぞれに一概に比較できないポイントがあります。その人にとって大切だと感じる点が異なるからです。自分が必要としているのは何なのかよく見極めておくと、自分に合った生活ができます。

また都心部から少し離れた地方都市であれば、都会と田舎の良さを両立させられるエリアも見つけることができるでしょう。

-不動産投資

Copyright© Edge [エッジ] , 2020 AllRights Reserved.