賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

不動産投資

海外不動産投資にはどの不動産投資会社がおすすめ?損しない選び方をご紹介

更新日:

不動産投資する際には、不動産会社を通して物件を探したり、購入したりすることでしょう。安定して不動産運営できるかは、どの不動産投資会社を選ぶかに左右されます。物件の購入だけでなく管理も依頼することが多いからです。

では、海外で不動産投資をするときに、どのように不動産投資会社を選べるでしょうか?今回は、その点をご紹介します。

物件を購入するときに不動産会社を選ぶポイント

不動産を購入するときに、不動産会社は手続きのサポートをしてくれます。例えば、投資先の国で銀行口座を開設したり、税金の納付方法を教えてくれたりと様々な手続きを不動産会社のサポートの元に行う必要があるのです。

日本国内で不動産を購入するときよりも、不動産会社の選定が成功に大きな影響を与えると言えます。では、どのような点に注意すべきなのか見ていきましょう。

現地の状況に精通している

海外不動産の情報は、簡単に国内まで入ってきません。特に東南アジアなどで不動産を購入する場合には、次々に変化する状況に合わせて最新の情報に精通する必要があるでしょう。

現地の最新の情報に精通していることは、不動産投資会社として必須です。セミナーなどを開催しているなら、リアルタイムな情報を提供している可能性が高いでしょう。現地に精通しているからこそ、未開発のエリアなどの情報を提供してくれる可能性があります。

不確かな情報を信じてしまうと、開発が予定通り行われずに周辺の土地が値上がりせずに損をしてしまうことになります。本当に現地の情報を持っているのかどうか確認しておきましょう。

資産価値のある物件を紹介してくれる

海外不動産投資では、日本以上の経済成長を見越して資産価値の上昇が見込めます。しかし、どこでも問題が無いかというとそうではなく、値上がりが期待できるエリアというものがあります。

もちろん、エリア内でも資産価値が上昇な物件を見極めることが必要でしょう。例えば、立地条件がショッピングセンターに直結しているなど、差別化できている物件なら需要が安定する可能性は高くなります。

エリアごとに不動産の相場や今後の需要を予想する必要があるのです。参考にできるデータが無い場合もあるので、不動産会社がどのように需要があると判断しているのか根拠となるデータの元を確認します。

リスクの説明をしてくれる

成長率が高い国であったとしても、何もリスクがない物件は存在しません。特定のエリアに他のものが集中しすぎると、供給が多すぎて不動産価格が崩れたり、空室率が高くなったりします。

海外不動産の特徴として、プレビルド物件という完成前の建物に投資することが多くなるので、デベロッパーの資金不足という問題に直面することもあるでしょう。完成しても賃貸や売却の目途が無い状態の建物もあるのです。

こうしたリスクを事前に説明してくれる会社であれば安心できるでしょう。物件を購入するときに、好条件な話ばかりではなくコストがかかる部分やリスクなどもしっかりと説明してくれるなら、リスクに備えて不動産投資できます。

管理を依頼するときに不動産会社を選ぶ方法

海外不動産を管理したい場合には、日本の企業に依頼するのか現地の企業に依頼するのか選択しなければいけません。サービスとコストの面でバランスを保つ必要があるでしょう。

しかし、現地の管理会社に依頼する方が、コストの面でも現地に精通しているという面でもおすすめです。

現地の管理会社はどのようにして選ぶのでしょうか?

海外の不動産会社からの紹介

もし不動産を購入するのであれば、エージェントに相談してみましょう。海外のエージェントを通して購入するなら、そのまま管理についても相談してみます。

この時に、複数のエージェントから管理会社を比較していくことは控える方が良いでしょう。

なぜなら、海外のエージェントでは比較していくと、信頼関係が築けていないと判断されるケースもあるからです。商習慣の違いを理解しておき、まずはエージェントにおすすめの管理会社があるのか聞いてみましょう。

日本の不動産会社に紹介してもらう

別の方法として、日本の不動産会社に紹介してもらうこともできます。

この場合、言語のコミュニケーションという問題はクリアしていることが多いでしょう。例えば、「ビヨンドボーダーズ社」「フォーランドリアルティネットワークジャパン社」などは、アジアの物件に強く物件の購入から管理まで依頼できるでしょう。

不動産投資で成功している知り合いに紹介してもらう

不動産投資で成功している知り合いに紹介してもらう方法もあります。

投資で成功しているなら、平衡の取れた見方ができるでしょう。そのような人が紹介してくれる管理会社なら問題が少ないと予想できます。

不動産投資で自己破産するとどうなる?失敗しない方法もご紹介

まとめ

海外不動産投資をする際に、どのようなポイントに注意すべきか見てきました。

この記事で取り上げたポイントを考慮して、管理会社を選択していくことをおすすめします。

-不動産投資

Copyright© Edge [エッジ] , 2020 AllRights Reserved.