賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

不動産投資

不動産投資に必要な知識を本で身に付ける!おすすめの本を紹介

更新日:

不動産投資には、これまでにない幅広い知識を取り入れる必要があるでしょう。複数あるジャンルを見ていると、どのような本を読めばよいのか、どんな点を勉強すればよいのか分からないということもあります。

そこで、この記事では不動産投資に関する本を選ぶ際のポイントやおすすめの本をご紹介します。

不動産投資で身に付けたいジャンルとおすすめの本

不動産投資で身に付けたいジャンルには、以下のものがあります。

  • 購入・投資
  • 戸建て不動産
  • 融資
  • 管理運営
  • 税金

これらの知識を学ぶことで、不動産投資を成功させることができるでしょう。

項目別に、おすすめの本を選ぶポイントとおすすめの本を紹介いたします。

購入・投資の知識

不動産投資に関する本のほとんどが、この購入や投資に関する本でしょう。不動産投資の基本的な知識を学べるジャンルでもあります。

購入に関しては、戸建て・アパート・RCマンションとジャンルがありますので、バランスよく読み進めることをおすすめします。

「50万円の元手を月収50万円に変える不動産投資法」小嶌大介 (著)

属性が低く、資金もない方が不動産投資をスタートさせたいときにおすすめの本です。

50万円の不動産をリフォームして運営することで、高い利回りを生んだ例が取り上げられています。

 

初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書

名前の通り、初心者が不動産投資を学ぶ際に必要な知識が詰まった1冊となっています。

不動産投資家が執筆しており、初心者でも分かりやすい解説が魅力です。

戸建て不動産投資

不動産投資というと、マンションなどをイメージする方も多いですが、築古の戸建ても不動産投資をすることができます。戸建ての場合はライバルが弱い地方で、安い戸建てを利回りよく運営することがポイントです。

空き家は使える!戸建て賃貸テッパン投資法

千葉県の外房エリアで、戸建て不動産投資をされている方の著書となっています。

戸建ての物件をどのように探すのか、またリフォームについて戸建て投資に特化して学べる本です。

<最新版>パート主婦、"戸建て大家さん"はじめました!

不動産投資の初心者の主婦が、どのように不動産投資を成功させたのか、学べる本。300万円から500万円ほどの資金でも、セルリフォームを駆使して、コストカットを実現します。実例から学べる本となっています。

 

融資に関する知識

融資を受けるのにも、知識が必要となります。どのようにして金融機関から融資してもらうのか、ポイントとなることを知っておかなければいけません。不動産会社だけでなく、金融機関の担当者の交渉の方法を学びましょう。

年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法

金融機関と上手に付き合うことで、お金を借りやすくする方法が解説されています。

特に地方金融機関と付き合う方法が解説されているので、今の収入が少なくても融資を受ける方法が学べます。

管理運営

不動産投資は買うだけでなく、上手に運営していく必要があります。満室経営をすることで、安定して家賃収入を得ることができ、不動産投資を成功させることができるのです。表面利回りだけでなく、客付けや満室にする方法を学ぶと良いでしょう。

不動産投資は空室物件を満室にして超高値で売りなさい

アパートやマンションに投資をしており、空き室に困っている方は空き室改善コンサルタントの著書が良いでしょう。

安定して賃貸経営するための秘訣が解説されています。

 

税金に関する知識

不動産投資をすると、確定申告や節税に関する知識も必要です。

減価償却など、お金が実際には出ていかなくても節税する方法があるので、どのようにしてお金を手元に残すのか理解しておく必要があります。

大家さん税理士が教える 不動産投資で効率的にお金を残す方法

税理士がどのようにお金を残すことができるのか解説しています。実際に大家をしている税理士だからこそ、不動産投資に必要な知識を分かりやすく解説できるのです。効率的にお金を残るために、節税と物件選びをする方法が分かります。

【不動産投資のリスク】失敗事例からリスク回避を図ろう

まとめ

不動産投資には幅広い知識が必要です。ジャンルごとにバランスよく読み進めて、不動産投資に関する知識を取り入れていきましょう。

学んだ知識は、不動産投資を成功させるのに大きな力を発揮することでしょう。

-不動産投資

Copyright© Edge [エッジ] , 2020 AllRights Reserved.