賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

不動産投資

関東のおすすめ移住先まとめ!ゆっくり暮らせるエリアはココ!

更新日:

東京から近い首都圏近隣にも、田舎暮らしにぴったりなエリアがあります。都心からあまり離れていないことから交通アクセスもよく、住環境も優れていることが特徴です。

それでいて、田舎のゆったりした暮らしもできるおすすめの移住先があります。

今回は、関東の移住先を5つピックアップして特徴や魅力をご紹介します。

移住先としておすすめできる関東の都市5選

関東で移住先としておすすめできるエリアを5つピックアップします。

都心からも時間をかけずに移動できるエリアですので、田舎暮らしを体験したり、エリアの状況を下見しに行きやすい街が多いです。

自然豊かな研究学園都市「茨城県 つくば市」

茨城県つくば市 JAXA 筑波宇宙センター

茨城県つくば市 JAXA 筑波宇宙センター

筑波山を見ることができ、つくばエクスプレスで都心へのアクセスも優れたつくば市。小中一貫教育OCT活用という先進的な教育環境や研究学園都市として多数の研究機関があることが特徴です。

つくば市からはつくばエクスプレスを利用すると、約45分で都心に行くことができます。関東平野が広がっているので住みやすく、筑波山や全国2番目の大きさの湖「霞ヶ浦」など自然も豊かです。

太平洋沿岸部の温暖な気候に恵まれており、暮らしやすいのも魅力です。

都内に通える利便性や子育てや教育環境の充実さを売りに、定住促進プロモーションを行っていたります。また、要件を満たしている移住者の方には、移住支援金が交付されます。つくば市空き家バンク制度を活用して、空き家等を有効活用することも可能です。

都会と田舎が合わさった「栃木県 宇都宮市」

栃木県宇都宮市

栃木県宇都宮市

宇都宮は栃木県の県庁所在地で、県の中央に位置しています。人口は50万人を超えている北関東最大の中核都市です。

東京からは新幹線で約50分という近さですが、日光や鬼怒川、那須・塩原などの観光地にも囲まれています。

中心部から少し車を走らせると、田園風景が広がり豊かな自然を体感できるのが魅力です。都会の利便性と田舎のゆったりとした暮らしを両立できるエリアです。

宇都宮市では、「チャレンジャーのまち宇都宮」を掲げて、起業精神ある人を支援しています。また、UIJターンで市内で起業にチャレンジされる方には、「宇都宮市UJIターン起業促進補助金」が活用できます。

宇都宮市に移住する際に、簡単に情報を集めることができるアプリやパンフレットが用意されているのも特徴です。

豊かな自然と絹が有名な「栃木県 小山市」

栃木県 小山市

栃木県 小山市

栃木県南部に位置していており、東京からは新幹線で40分ほどの距離にあります。

関東平野の真ん中なので起伏がほとんどなく、思川、鬼怒川、巴波川に囲まれています。住みよさランキングで栃木県内で上位になったり、子育て支援に積極的なのも特徴です。

田舎過ぎず都会的すぎない、ちょうどよい暮らしやすさがあるエリアです。

若い子育て世代にとっては、待機児度が平成29年でゼロだったり、保育料は2人目半額、3人目になると無料など子育て支援が手厚いことは魅力的でしょう。

学校の休みを利用して、小山市での暮らしを試すことができる「おやま暮らしお試しの家」があったり、空き家バンクがあったりするので小山市に移住を検討している方が生活や移住先を考慮しやすいシステムがあるのも特徴です。

自然と都市があって住みやすい「群馬県 高崎市」

高崎駅周辺の住宅街

高崎駅周辺の住宅街

群馬県の中西部にあり、関東平野の北端の高崎市。東京まではおよそ100kmの距離があり、関越自動車道、北関東自動車道、上越新幹線、北陸新幹線と高速交通網が充実している都市です。

内陸交通網が交差する中心地ですので、どのエリアに行くのにも便利な都市となっています。

自然が多く四季の変化を堪能できるのは魅力となります。比較的どのエリアでも敷地が広いので、道路幅も広いなど運転がしやすいことも生活のしやすさを向上させています。東京方面や山梨、東北への移動も容易なのも移住のしやすさを高めているポイントです。

群馬県が開設しているマッチングサイトの求人から採用されたり、起業支援事業に応募したりすると高崎市移住支援金を交付してもらうことができます。

農業に触れ合える街の「埼玉県 飯能市」

埼玉県 飯能市

埼玉県 飯能市

飯能市は西武池袋線の始発駅の飯能駅があり、池袋駅までは最短で40分でアクセス可能なエリアです。

田舎過ぎることなく、都会過ぎないちょうど良さが魅力的な市で、森林が豊富だったり、清流が流れているのできれいな空気に包まれて生活できます。

都心に近く豊かな自然に包まれている飯能市で、「農」に触れる機会を増やすために、農のあるくらし「飯能住まい」制度が設けられており、田舎で農のある暮らしをサポートしてくれます。

移住検討者を対象に、動画による移住セミナーがあったり、空き家等相談窓口でサポートしてくれたりするのも特徴です。

北海道のおすすめ移住先まとめ!田舎暮らしならここが良い!

まとめ

関東エリアは、都会過ぎず田舎過ぎないエリアが多いのが特徴です。また、都心からも離れていないことから、気軽に訪問して田舎暮らしを体験できる場所が多いです。

田舎で不便になることを懸念されている方でも安心できる場所が多いことも魅力となっています。

-不動産投資

Copyright© Edge [エッジ] , 2020 AllRights Reserved.