賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

不動産投資

賃貸で犬と暮らすときのポイントは?ペット可でも気を付けたい点

更新日:

犬などのペットと一緒に賃貸で暮らしたいと思っておられる方もおられます。すでに愛犬がいるのであれば、賃貸物件はペット可のものが必須条件でしょう。 しかしペット可となっている物件でも注意しておくべき点もあります。この記事では犬と賃貸物件で暮らす際に気をつけたいポイントをご紹介します。

ペット可の物件を探す

愛犬家が賃貸物件を探すときに必要なことは、ペット可となっている物件を探すことです。しかしペット可となっている物件では、ペットの種類によっては入居を拒否される可能性もあります

また原状回復で費用が発生することも覚えておきたいポイントです。

ペット可の物件は家賃が高い傾向

ペット可となっている物件はどのようなペットでも大丈夫というわけではなく、爬虫類サルなどの珍しい動物の場合には飼育を拒否されることがあります。大家さんや管理会社の判断によって変わりますので、ペットの飼育を始める前に一度確認しなければいけません。

またペット不可の物件に比べると、ペットの飼育ができる物件は敷金が高くなっていることもあります。目安としてはペット不可の物件と比べたときに、敷金が1ヶ月分ほど高くなることが多いです。

クロスやフローリングに傷や汚れが発生するリスクに備えて、敷金が高めに設定されています。

原状回復で費用が発生することも

ペット可能となっている物件は、大家さんからすると建物の劣化が早まる可能性が高くなります。犬が走り回ったり、臭いがとれなくなったりしてしまうと、退去後の清掃や修繕が大がかりになるのです。

原状回復でどの程度費用が請求されるのかは、トラブルの原因になるケースが多いです。しかし国土交通省の原状回復のガイドラインでは、 「飼育ペットによる柱等のキズ・におい(ペットによる柱やクロスなどにキズがついたり、においが付着したりしている場合)」とされています。

ペットを飼育していなくても、通常損耗を超えた場合には原状回復費として請求されることがあります。入居時に高い敷金を支払っていることもあるでしょう。それでもペットの臭いや汚れが取れないときにはクリーニング費が請求されるかもしれません。

ペット可の物件では、通常よりも高額な原状回復費が請求される可能性があることは覚えておきましょう。

飼育対策をしておく

 

ペット可の物件を探して、条件に合う部屋を見つけられたなら、飼育対策をしておくとよいでしょう。住み始める前にしっかりと対策をしておくことで、綺麗な状態を保つことが可能です。

傷対策は必須

犬がフローリングの床を走り回ると、滑りやすいことや衝撃が伝わりやすいことからペットの足腰に影響がでることもあります。長い期間ににわたって衝撃が蓄積されると、ヘルニアになってしまうこともあります。

衝撃対策だけでなく傷対策としても、カーペットクッションフロアがおすすめです。

また壁紙を守るために、マスキングテープを貼ってから保護シートなどを貼っておきます。退去時に剥がしやすいだけでなく、犬が壁紙を傷つけることがありません。

臭い対策をしておく

集合住宅なら臭い対策は必須です。排泄物や臭いが他の住人に影響する可能性があるからです。

排泄物はしっかりとビニール袋に入れておきます。また犬が好きなクッションや毛布は定期的に洗濯するようにしましょう。

犬の餌に注意したり脱臭機を使ったりすることも臭い対策です。

しつけをしておく

ペット可の物件によっても、全ての入居者の近隣の住人がペットに対して理解を示すわけではありません。トラブルを避けるためにもペットのしつけは必要です。

特に無駄吠えをしてしまうと他の入居者の迷惑となります。飼い始めにしつけをすることは肝心です。根気よくしつけしなければ他の入居者とトラブルになるだけでなく、犬自身にストレスを与えることになりかねません。

共有スペースで排泄しないようにする

犬はマーキングの意味をかねて排泄してしまうことがあります。マンションの共有部分の通路やエレベーター付近で排泄してしまわないように気を付けましょう。場合によってはキャリーバッグなどを活用することで、確実に排泄しないようにできるでしょう。戸建てて問題になることは少ないかもしれませんが、集合住宅なら十分に注意します。

山の近くの物件|購入・賃貸のメリットとデメリット

まとめ

ペット可の物件であっても、犬を飼育できるかどうか確認しておく必要があります。

家賃が高いことや原状回復費が発生するリスクを考え、賃貸に入居する前にしっかりと対策しておきましょう。

-不動産投資

Copyright© Edge [エッジ] , 2020 AllRights Reserved.