賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

不動産投資

芸能人の不動産投資事情【2019】成功例や融資の可否から考察!

更新日:

芸能人の不動産投資タイプ

芸能人の不動産投資事情【2019】成功例や融資の可否から考察!

芸能人が不動産投資をする場合には、2つのタイプに分けられます。

・マネージャーなどに任せきり
・自分でリスクや返済計画を計画する

タイプ別に詳しく見ていきます。

キャッシュはあるが任せきり

芸能人で成功していると、現金を持ってはいるのですが、運用についての知識はないので任せるというタイプ。
人に任せてしまうと、どのようなリスクがあるのか、不動産の立地条件なども把握しにくいので、自分で行動するよりもリスクが高くなります。

もちろん任せる人によって、どれほど投資の効果があるかが変わります。
成功する可能性はありますが、リスクが高くなるのは間違いありません。

自分で目標を持って行動するタイプ

反対に、自分で不動産投資をするために、返済計画をして投資に臨むタイプもおられます。
このタイプでは、人に任せるのではなく、自分で計算をするので、成功する確率も高くなるのが特徴です。

物件を探した後には、想定できる家賃収入などを計算して、どのようにローンを返済するのか計算します。
試算を自分ですることで、将来のリスク管理もしっかりできるので、手堅く経営できるタイプです。

【2019】芸能人の不動産投資例

芸能人の不動産投資事情【2019】成功例や融資の可否から考察!

2019年現在で、芸能人で不動産投資をして成功した例を取り上げましょう。
どのように成功しているかを見ると、不動産投資のポイントが見えてくるでしょう。

GACKTさん

最初に取り上げるのは、歌手のGACKTさんです。
2019年5月に放送された番組で、マレーシアでセレブな生活を送っていることが取り上げられていました。

成功している理由は、マレーシアで富裕層向けに不動産業を営んでいることが理由となっています。
不動産投資でも成功しているとはいえ、マレーシアという海外での話になります。

しかし芸能人が不動産投資で成功して、事業を営んでいるというのは、大きな成功例と言えるでしょう。

コウメ太夫さん

コウメさんは、2005年頃に「エンタの神様」でブレークします。
一発屋として活躍していましたが、テレビで見かけることも少なくなりました。
しかし堅実に不動産投資をすることで、家賃収入を得ているようです。

芸人として稼いだ収入でアパートを買い、投資家へと転身されています。
手持ちの現金と銀行からの借り入れで、立地のよいアパートを購入し、手堅く不動産経営をされているようです。

山田たかおさん

笑点のレギュラーとして出演している山田さんですが、不動産投資家としても成功されています。
マンションのオーナーであり、年間で1,200万ほどの収入があるとされています。

不動産投資を始めたのも早く、17歳で不動産を購入するなど投資歴は長いようです。
不動産を購入し、ローンを返済することで、別の不動産への投資を繰り返し、徐々に資産を増やしているのが特徴です。
堅実に経営している良い例となっています。

芸能人が不動産投資をする際の注意点

芸能人の不動産投資事情【2019】成功例や融資の可否から考察!

芸能人が不動産投資をする際のポイントとなる点も見ていきましょう。

主にポイントとなるのは、堅実に計画を立てているのかという点です。
芸能人に限らず、不動産投資をするのであれば、リスクはしっかりと管理して投資する必要があります。
しかし芸能人であれば、人気と収入が比例しますので、いつまで安定した収入があるのか予想するのは難しいでしょう。

稼げている時に、資金となる収益を確保しておき、計画的に収益物件を手に入れることで、安定して不動産経営できるでしょう。
成功している例を見ても、収入がある時に資金を投資に回すことで、安定して経営し投資家としての地位を高めていることが分かります。

芸能人でも不動産投資はリスクあり

芸能人の不動産投資事情【2019】成功例や融資の可否から考察!

収入が高い芸能人でも、不動産投資をするにはリスクがあります。
投資を行う前に返済の計画をしっかりしたり、不動産の立地条件などを確認したりすることは非常に重要です。

成功例を見てみると、どのように不動産投資をするべきなのか理解できます。
リスクがある不動産投資ですが、計画的に物件を探し、試算を繰り返すことで安定した経営ができるでしょう。

Edge事務局

賃貸”住まい”の新しいカタチを提供するEdge編集部が記事を書きました。

-不動産投資

Copyright© Edge [エッジ] , 2019 AllRights Reserved.