賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

未分類

【ガッポリ稼ごう】不動産会社の平均年収ランキング【トップ10】

投稿日:

不動産業界で働くために、一番初めに参考にしたいのが平均年収ですね。たとえ有名な企業だとしても年収が低かったら、働く意欲も減退してしまうかもしれません。会社の仕事内容もなんとなくはわかっていても、実際に働いてみたら全然イメージと違う会社もあり、事前に会社の事業内容を理解していなければいけないでしょう。

また不動産業と言ってもさまざまな業務内容があり、賃貸物件を多く扱っている会社や投資に力を入れている会社も多いです。自分の得意な業種を選んで働くためにも、会社の全体像や売上など基本的な情報を確認しておきましょう。新卒の就職活動や中途採用の企業選びに、是非参考にしてみてください。

1位:ヒューリック株式会社(平均年収1267万円)

ヒューリック株式会社はみずほ銀行の各店舗の不動産を中心に保有しているのが特徴になります。各企業の社宅物件も多く取り扱っているので、通常の賃貸物件よりも安定した収益を得て運営しています。また保険代理店業を行うヒューリック保険サービス株式会社も傘下に入っていたり、不動産投資にも積極的に行なっている会社になります。東証一部上場企業であり、総資産は1兆円を越えている優良企業です。

会社設立日は昭和32年3月になり、従業員は149名となっています。会社の方針として有給休暇の年間付与数の70%以上を目標にしている会社のために、従業員も気兼ねなく休みを取る事ができます。また仕事の進め方もチーム制に分かれているために、個人の実力よりも協調性を重視しています。福利厚生もしっかりしていて、従業員を大切にしている企業です。

» ヒューリック株式会社

2位:東急不動産HD株式会社(平均年収1212万円)

東急不動産HD株式会社は東京急行電鉄株式会社を親会社とする不動産関連のグループ企業になります。東急不動産や東急コミュニティー、東急リバブルや東急ハンズなど多くの優良会社を傘下に持っている会社になります。主にオフィスや商業施設などの都市事業や、商業施設の開発にも実績を積んでおり渋谷駅周辺の再開発事業に力を入れている会社になります。

創業は1918年に田園都市株式会社を設立して、1953年12月に東京急行電鉄株式会社より不動産部門を独立して東急不動産株式会社を立ち上げました。現在の従業員数は550人となっていて、新入社員の研修制度もしっかりと受ける事ができて資格取得補助制度もあるので前向きに働く事ができます。平均年収も1212万円を越えており、安定した仕事となっています。

» 東急不動産HD株式会社

3位:株式会社ランドビジネス(平均年収1184万円)

株式会社ランドビジネスの主要な事業内容は、オフィスビルなどの不動産賃貸事業になっています。世の中の影響を受けにくい優良物件を中心に事業を手がけており、安定した収益基盤を築いています。またそのほかの賃貸物件や、分譲事業にも積極的に関わっており東証一部上場企業になっています。資本金は49億円以上となっており、年々業績を上げている会社になります。

会社設立日は1985年2月13日になり、従業員数は20人と人数が少ないのが特徴です。リーマンショックの大不況にも持ちこたえており、黒字経営を続けている企業です。少ない従業員の中、確実に利益を上げていく所が優良企業の証でしょう。賃貸事業をメインに行なっているのですが、建物の売却益で売り上げが上がる場合があるので、会社の成長性も高い会社と言えます。

» 株式会社ランドビジネス

4位:三菱地所株式会社(平均年収1130万円)

三菱地所株式会社は三菱グループの中核企業となっています。主に東京駅周辺には三菱地所が保有する30棟以上の商業ビルを保有しており、横浜のみなとみらいにある横浜ランドマークタワーの所有者です。商業施設以外にも、住宅用地や工業用地の開発にも力を入れており不動産業の総合的な事業展開をしています。資本金は1400億円を越えていて従業員は755名になっており、連結企業の従業員数は8642名になっています。

会社設立日は1937年5月7日になり、毎年のように有名な商業施設を建設しています。また毎年の新入社員の採用人数が少ない事が特徴で、優秀な人材を選んで採用しています。離職率も低い事で知られていて、ホワイト企業としても知られています。社内の掃除が行き届いていて、社員が一丸となって整理整頓に心がけている会社となっています。

三菱地所株式会社

5位:三井不動産株式会社(平均年収1121万円)

三井不動産株式会社の事業内容は商業施設の賃貸事業や分譲事業、コンサルティング事業やホテルやリゾート事業にも携わっている日本最大手の不動産会社です。戦後から一貫して不動産業界の売り上げ1位を維持しており、三井住友銀行や三井物産と並び三井グループの中核の企業となっています。資本金は3300億円を越えており従業員は1332名となっています。

会社設立日は1941年7月15日になり、ずっと不動産業界のトップを走り続けています。上下関係はしっかりとしているものの、社内の雰囲気は明るく新入社員でも働きやすい環境となっています。新卒者の個々のレベルも非常に高いので、優秀な人材が集まっている会社になっています。個性的であって、組織体制もしっかりと整っているのが特徴になります。

» 三井不動産株式会社

6位:日本商業開発株式会社(平均年収1000万円)

日本商業開発株式会社の事業内容は、不動産の建物を収益の基盤にするのではなくて、土地を貸し出して借地料を取り、売り上げを出している会社になります。建物は時間と共に劣化していってしまうので、資産価値を下げにくい土地だけを運用しているのが特徴になります。またサブリース事業や仲介事業も行なっており、収益性の高い事業を中心に扱っています。

会社設立日は2000年4月7日になり、従業員数は52名となっており大阪を中心として事業展開をしています。大型のショッピングモールやスーパーや大型電気店などに土地を貸し出し、収益を上げています。初任給から50万円をもらえると東洋経済オンラインが公表した企業で、優秀な人材を集めるために高設定の初任給をもうけています。従業員1人当たりの営業利益が2億円を越えており効率の良い事業展開をしています。

» 日本商業開発株式会社

7位:野村不動産HD株式会社(平均年収999万円)

野村不動産HD株式会社の事業内容は、マンションや戸建などの賃貸事業から分譲事業などを行なっています。建物を建築して販売から管理まで一貫して行っているので、不動産業の収益を効率よく売り上げています。また、不動産のリフォーム事業なども行なっているので総合的に不動産に携わる会社になっています。投資家向けの物件を扱っていたり物流施設なども開発が進んでいます。

会社設立日は2004年6月1日になり、従業員は6,457名になっています。福利厚生がしっかりとしていて社員専用の休憩スペースが特徴的です。オシャレなカフェのようになっていて、椅子がバランスボールであったり、休憩以外にもミーティングをしたりする施設になっています。硬い社風ではなくて、従業員からも新しい意見を出せるように工夫がされています。

» 野村不動産HD株式会社

8位:ダイビル株式会社(平均年収959万円)

ダイビル株式会社の事業内容はオフィスビルやホテル、商業ビルを中心に事業展開をしています。また海外にも商業ビルを所有しており、安定した収益を得ている会社になります。介護施設や駐車場経営をしており収益の拡大に力を入れています。資本金は120億円を越えており従業員は64名となっており、連結企業の従業員数は2434名になっています。

会社設立日は1923年10月15日になっており、社会貢献や社内の人間関係も従業員からの評価が高く働きやすい環境となっています。仕事内容も他の不動産会社よりもガツガツした雰囲気はなく、しっかりとした教育指導を受ける事ができます。しかし安定している会社と仕事内容のために、不動産関係の知識を積極的に学びたい人には、少し退屈してしまう所があります。

» ダイビル株式会社

9位:株式会社サンケイビル(平均年収941万円)

株式会社サンケイビルの事業内容は商業ビルの賃貸や運営を行なっており、住宅事業にも力を入れている企業になります。また2015年には株式会社グランビスタホテル&リゾートの株式を取得して、ホテル事業にも乗り出しました。連結売上高も1,000億を超えており成長企業となっています。株式会社フジ・メディア・ホールディングスの子会社となっていて、東京や大阪を中心に商業ビルの運営しています。

会社設立日は昭和26年6月11日になっており、資本金は280億円を越えていて従業員は156名となっています。賞与は、配属される部署によって大きく異なり100万円以上も差がつく事があります。上下関係も目立つ事がなく、明るい職場で働きやすい環境にあります。自分次第で出世するチャンスがあるので、仕事と人間関係を大切にしていくといいでしょう。

» 株式会社サンケイビル

10位:ケネディクス株式会社(平均年収939万円)

ケネディクス株式会社の事業内容は、上場REITや収益性の物件を購入して、賃貸収入や売買益で経営している会社になります。主要な事業内容が投資となっているのが、他の不動産会社とは違うところになっています。資本金は400億円を越えており、受託資産が約1.7兆円もあり営業収益も227億円となっています。複数会社を傘下に持っているので、安定した企業になっています。

会社設立日は1995年4月となっており、従業員は106名となっています。新卒採用をしているのですが、入社人数が極端に少ないので限られた人だけが入社する事ができます。また教育マニュアル等が無いので先輩方から直接指導を受けて仕事を覚えていきます。実力主義が強い会社なので、仕事を身に付ける事ができれば早く昇給する事ができます。

» ケネディクス株式会社

Edge事務局

賃貸”住まい”の新しいカタチを提供するEdge編集部が記事を書きました。

-未分類

Copyright© Edge [エッジ] , 2018 AllRights Reserved.