賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

不動産管理

不動産管理会社は女性でも働きやすい?【仕事内容や待遇を紹介】

更新日:

不動産管理の仕事は女性に向いている?

不動産管理会社は女性でも働きやすい?【仕事内容や待遇を紹介】
不動産業界といえば体育会系、男社会というイメージが強いかもしれません。

不動産という高額な商品を提供している性質上、お客様に強く後押ししなければならないことも事実です。

また他の会社に負けないように物件をする必要があるなど、体力的にも男性の方が有利なのかもしれません。

ですが管理職登用比率という統計でみると、不動産業界は最も女性の管理職比率が高い業界です。

その不動産業界の中でも、不動産管理は女性が多く活躍できるところでもあります。

不動産管理では、お客様から管理を委託された不動産の資産価値が下がらないように適切な管理運営をすることが求められます。

そこには、定期手な物件への巡回やメンテナンス、さらに、入居希望者目線に立ったリフォーム・リノベーションの提案など、細やかな気配りのできる女性には特に向いています。

また家賃などの毎月の資金管理や賃貸の更新業務などのコツコツと行う仕事も重要で、多くの女性が活躍しているのです。


不動産管理会社での女性の働きやすさ

不動産管理会社は女性でも働きやすい?【仕事内容や待遇を紹介】
不動産業界でも、女性の採用を積極的に勧めているところも最近は増えています。

そして女性の社会進出も進んでいることも合わせて、産休・育休の取得実績も多かったり、待遇面で男性と変わらなかったりなどの改善もされています。

しかし、働きやすさの整備は会社によって大きく異なっているというのが実際のところです。

特に業務量に比べて人員が不足している会社の場合は、管理営業からその他の事務業務まですべて対応する必要があり、終電近い残業が日常だったり、産休・育休を取得しにくい雰囲気だったりします。

ホームページを確認することはもちろん、可能であれば実際にその会社で働いている人の話を聞いたり、雰囲気を見たりして慎重に会社選びをしましょう。

弊社でも女性スタッフが活躍しています。

不動産管理会社の平均年収

不動産管理会社は女性でも働きやすい?【仕事内容や待遇を紹介】
大手転職クチコミサイトの転職会議によると、不動産管理・プロパティマネージャーの平均年収は443万円と算出されています。ただし最高年収1,200万円、最低年収200万円と年収の幅に大きな開きがあります。

20代前半では平均311万円でしたが、後半になると平均430万円に達します。それ以降は、30代で486万円、40代以上で448万円と増加率はそこまで高くありません。

不動産管理の業務は専門的な知識が必要なことも多く、資格取得者は年収が高くなる傾向にあります。

また不動産管理会社の基本給は他の業界と比べても極めて高いというわけではなく、あくまで普通です。年収が多い人は残業が多かったり、賞与が多かったりというような理由が大きいです。

不動産管理会社の求人情報

不動産管理会社は女性でも働きやすい?【仕事内容や待遇を紹介】
転職サイトをみてみると、積極的に女性を採用している会社が多くみつかります。具体的にどのような求人情報になっているかを紹介します。

4-1.業務内容

不動産管理の業務は多岐に渡ります。具体的には下記のような仕事です。

・部屋の間取り図を作成して入居者募集広告用の物件情報の作成
・仲介会社と提携していれば、入居者募集の依頼とその対応
・家賃の入金確認とオーナーへの送金。家賃滞納がある場合の特則連絡などの資金管理
・入居者からの問い合わせ対応、トラブル対応。
・退去時の立ち会いや鍵の交換手配、原状回復工事の手配
・定期的に物件を巡回して換気や清掃活動
・管理業務についてオーナーへの報告

そして1人が複数のマンションを管理することも多いです。管理している物件はオーナーにとってはもちろん、入居者にとっても大切な財産であり、それを適切に管理するという仕事は大きなやりがいを持って取り組めるものです。

4-2.待遇

完全週休二日制を導入しているところが多いです。管理業務はお客様都合に合わせて柔軟な対応が求められることもあり、土日に出勤することもありますが、それでも必ず代休を取得できる環境は整っています。

産前・産後、育児休暇制度を取り入れているところもあり、女性にとっての働きやすさを重視している会社も複数見つかります。

給与は25万円以上からで、経験によっては40万円を超えることもあります。また会社によって資格取得の支援制度や様々な手当を提供しているので、転職先を探すときは業務内容だけでなく待遇も合わせて確認しましょう。

なかには求人情報に書かれている内容と、実際の勤務内容が異なる悪質な会社もあるので、面接時にはきちんと各項目について確認することが大切です。

不動産業界で活躍する女性

不動産管理会社は女性でも働きやすい?【仕事内容や待遇を紹介】
最後に、女性に特化した不動産業を営んで活躍されている社長を紹介します。Tender Living株式会社の中村マリア社長です。東京都内でこれから一人暮らしをはじめる女性を応援することをコンセプトに会社を立ち上げました。

そのため物件情報も「女性が安心して暮らせる物件か否か」を判断した上で情報を掲載しています。

また不動産業界で女性が働きやすくなるように、女性の多様なライフスタイルに合わせた不動産業界で働き続けられる仕組みを作ることを活動の1つに置いた一般社団法人RE AGENTも2014年に設立されました。

業界の第一線で活躍されている女性がいることは、これから働くうえでも励みになります。

参考)
http://www.tenderliving.jp/

http://www.bijin-estate.com/

不動産管理会社でも女性は活躍している!

不動産管理会社は女性でも働きやすい?【仕事内容や待遇を紹介】
不動産管理会社での女性の仕事内容や働きやすさ、待遇について紹介しました。

不動産の資産価値を維持するためには、細やかな気配りが大切です。

男性に比べて女性は、入居者の立場になって考えて提案することが得意な方が多いので、不動産業界の職種の中では特に不動産管理の仕事は女性に向いているといえます。

また残業時間の削減や産前産後休暇、育児休暇など女性のライフスタイルに合わせて働けるような制度を整えている会社も増えつつあります。

不動産管理の仕事は責任も大きいですがその分、やりがいのある仕事です。

もしこれから不動産管理会社で働こうと思われていれば、ぜひ挑戦してみてください。

Edge事務局

賃貸”住まい”の新しいカタチを提供するEdge編集部が記事を書きました。

-不動産管理

Copyright© Edge [エッジ] , 2018 AllRights Reserved.