賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

女性 新生活

不動産管理

新生活に必要なものは?費用を抑える方法も紹介

更新日:

住む場所も生活習慣も大きく変化する新生活では、期待が膨らむ一方で必要な手続きが準備も膨大になります。不安にならないように、十分に準備しておくことはスムーズに新しい生活をスタートさせるのに大切です。

では、どのような準備が必要でしょうか?必要なものや費用を抑える方法についても解説します。

新生活で絶対に必要なもの

新生活を始めるにあたって、すぐに必要なものと後から揃えてもよいものを見極めましょう。もちろんどのような生活を送るのかによっても必要なものは異なります。

新しい生活をするのに必要な代表的なものをピックアップしてみましょう。

家具

Modern living room close up 3d render

家具は住みだしてから揃えるのもよい方法です。ベッドや机など基本的なものは、最初から揃えておく必要があるかもしれません。しかしすべての家具やインテリアを揃えようと思うと、費用がかさみます。

また引っ越しの段階でイメージしていた配置と、住んでからの間取りの感じ方が異なることもあるでしょう。新生活が落ち着いてからこだわりのものを探していく方が、後悔のないものを見つけることができます。

基本的な家具は、サイズを測っているなら問題ないでしょう。家具の配置を決めておき、スペースに合った家具を選択します。

家電

炊飯器、電子レンジ

日常生活で必要となる家電も揃えなければいけません。最低限必要なものは、以下のようなものです。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 空調機器

テレビやドライヤー、電気ケトルなども必要となるでしょう。家電によっては人によって使用頻度が低いものもあります。目的に合わせて使いやすいものを選択しておきましょう。

たとえば、自炊をほとんどしないのであれば、炊飯器などはほとんど使わないかもしれません。必要なものから揃えるようにしましょう。

日用品

日用品 アメニティー

日用品は、生活に必要な必需品です。タオルやトイレットペーパー、ティッシュペーパーや歯ブラシなど頻繁に使うものは、引っ越し前に準備しておきましょう。新居についてすぐに使う必要があるものは、先に揃えておくと引っ越し当日もスムーズに作業できます。

洗剤や食器用のスポンジ、さらにシャンプーなどは後から購入してもよいでしょう。買い忘れると困るものを先に準備しておき、すぐに必要でないものは新居に落ち着いてから揃えるとスムーズです。

新生活の費用を抑える方法

新生活の費用を抑えておきたい方もおられます。もちろん必需品はありますが、それでもいくつかのポイントを考えておくと、費用を抑えるヒントが見つかります。

一人暮らし

一人暮らしは荷物がなくても生活できると思いがちですが、意外と費用がかかります。費用を抑えたいのであれば、必要なものを少なくするとよいでしょう。

ソファのように絶対に必要とはいえないものは、後から本当に必要であれば買い揃えるようにします。

現在住んでいる家から持って行く家具があるなら、そのまま使い続けるのも費用を抑えるポイント。大きな家具は運ばずに、小さな家具だけを自分で運ぶのも引っ越し費用を抑える秘訣です。

二人暮らし

二人暮らしになると、必要な家具や家電は一人暮らしよりも多くなります。費用を抑えるためには、今使っているものを引き続き使えるか検討してみることをおすすめします。

たとえば結婚であれば、一人暮らしで使っていた家電をそのまま使えるかもしれません。もちろんサイズが合わない可能性もあります。しかし家電によっては問題なく使えるものもあるでしょう。

買い揃えるものを少なくするなら、費用を抑えられます。

家族暮らし

家族で暮らしているなら、物が多くなっていきます。家族の荷物はどうしても減らすのが難しいこともあるでしょう。そこで引っ越し業者を検討しているときに一括見積サイトなどを利用して、引っ越し費用を安くします。

さらに不要な家具や家電があるなら、リサイクルショップやフリマアプリで売却してしまいます。

賃貸の学生向けってどんな物件があるの?特徴やメリットとデメリット

まとめ

新生活をスタートさせるときには、予想よりもお金がかかるものです。費用を抑えるためには、本当に必要なものを見極めることが大切です。

持って行くものや買い揃えるべきものを検討して、少なくするなら費用を抑えて新生活をスタートできます。

-不動産管理
-,

Copyright© Edge [エッジ] , 2021 AllRights Reserved.