賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

不動産管理

引越しの際に挨拶は必要?ベストなタイミングと手土産の選び方

更新日:

引越しをしたとしても近所付き合いが少なくなっているのが現状です。引越しをするときには、挨拶をどうすべきか迷っていまうこともあるでしょう。引越し先の近隣の人がどんな人が引越ししてきたのか不安にならないためにも、引越しの挨拶をしておくとよい印象を持ってもらえるでしょう。

この記事では、引越しの挨拶のポイントをご紹介します。

引越しの挨拶はしておく方がよい

引越しの挨拶をしなくても生活はしていけると思いがちですが、挨拶をしておくとどんな人が周りに住んでいるか知ることができます。挨拶をするときに、どのような生活リズムを持っている人なのか、隣人の生活スタイルを知るきっかけにもなるでしょう。挨拶をされて嫌な思いをする人はいませんので、相手に良い印象を持ってもらえます。

近所に新しい人が引越してくると、どんな人が来たのか気になる方もおられます。挨拶をしておくことで家族構成を伝えることができ、生活音がしたときでも良好な関係を保つ助けにもなるかもしれません。挨拶をするデメリットは非常に少ないので、面倒だと思ってもしておくほうが無難です。

引越しの挨拶の仕方とタイミング

引越しの挨拶の仕方やタイミングを見ておきましょう。誰にどのように挨拶をするのか理解しておくと、気軽に挨拶するために訪問できます。

引越しの挨拶の仕方

引越しの挨拶をするには、友好的な関係を築くためにも家族全員で訪問するのがよいでしょう。家族構成を伝えることにもなりますし、共通の話題が見つかることもあるでしょう。不規則な生活を送る予定なら、近所の人に生活スタイルを簡単に伝えておくと不信感を抱かれずに済みます。

どこから引越してきたのか、また今後のお付き合いをお願いする挨拶をするとよいです。長々と挨拶する必要ありませんので、簡潔に挨拶して手土産を渡します。

引越しの挨拶のタイミング

近隣の人は引越し作業があるとどんな人が越してきたのか気になるものです。引越しが完了したなら、できる限り早く挨拶にいきましょう。

相手の都合が分からない場合には午後6時くらいまでに訪問するとよいですが、作業が遅くなりそうなら翌日にしておきます。

引越しの挨拶の対象

引越しの挨拶の行う対象は、「向こう三軒両隣」を基本にしましょう。集合住宅であるなら、特に下の階の人に挨拶しておくようにします。

向こう三軒両隣を意識する

戸建てであれば町内会での付き合いなどもあるので、道の向かい側にある3件自宅の両隣は挨拶しましょう。もし裏側も距離が近いのであれば、生活音がする可能性を考えて挨拶しておくとよいでしょう。

マンションなどの集合住宅であるなら、両隣下の階の人には挨拶します。足音や生活音が発生しますので、下の階の人には忘れずに挨拶しましょう。

女性の一人暮らしならリスクに気を付ける

女性の一人暮らしなら、挨拶に行くことで自分が一人暮らしであること知らせてしまいます。集合住宅で女性が一人暮らしをする場合には、挨拶しない方が得策である場合もあるでしょう。

あらかじめ大家さんや管理人にどんな人が住んでいるのか聞いておき、家族に同伴をしてもらって挨拶する方法もあります。

手土産の選び方

手土産としてそれほど高価でない、残らないものを選ぶことがおすすめです。また、のし紙はなくてもよいでしょう。

残らないものがよい

引越しの挨拶で持参する手土産は、500円から1000円ほどのもので、消耗品を選ぶとよいでしょう。使い切ってしまう石鹸や洗剤などが代表的なものです。

タオルなどもおすすめです。

のし紙はどちらでもよい

のし紙はマナーとしてつけておくこともできます。つけてもつけなくても良いですが、のし紙には選び方があるので間違ったものをつけないように気をつけましょう。

のし紙は紅白の「蝶結びの水引」のものを選びます。御挨拶と書いてから、自分の名前を書いて手土産にかけ紙をします。

のし紙を使用しない場合でも、カードに簡単な挨拶と名前を書いて入れておくこともできるでしょう。挨拶をすることが大切なので、のし紙の有無はそれほどこだわらなくてもよいでしょう。

賃貸の騒音が問題になった場合の解決法

まとめ

引越ししてから長い間続く近所付き合いですので、挨拶をしっかりして良好な付き合いをスタートさせたいものです。

引越し作業が終わったなら出来る限り早く挨拶に行き、手土産を渡しにいきましょう。

-不動産管理

Copyright© Edge [エッジ] , 2020 AllRights Reserved.