賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

不動産投資

【注意しよう】不動産投資の詐欺事例7選【備えあれば憂いなし】

投稿日:

不動産投資を怖いものと思っていませんか?

それは半分正解・半分不正解です。というのも、事前に知識得る事で被害に合うのを防ぐ事が出来ます。また被害に合ってしまった人も適切な対処をする事で被害を少なく出来ます。

本記事では不動産投資における詐欺について紹介させて頂きます。不動産投資の参考にしてみて下さいね!

不動産投資詐欺の手口と対処法について【主な事例を紹介】


順番に見ていきましょう。

事例その①:高利回りばかりを強調してくる

巷には10%を超えるような高利回りを売りにする物件もありますが、
不動産投資の世界では諸経費を差し引かない利回りである「表面利回り」
を用いて、見た目上の利回りを高くみせる様にする傾向があります。

物件によって条件は様々ですが、例えば分譲マンションの場合には、
別途毎月の管理費がかかるケース等もありますので、表面上の利回りではなくしっかりと実質の利回りを計算して、シミュレーションを行う事が大切です。
実質の利回りを計算してみると数%ないと、後になって後悔する事の無いように購入前に十分に注意して下さいね!

事例その②:断ってもしつこく勧誘してくる

何度断っても電話をしてきたり、頻繁に勧誘してきたり、会社の前で待ち伏せしていたりしてくる事もあります。

押しの弱い方はついつい押しに負けて、話を聞いてあげたりしてしますと思いますが、その後長時間レストランで拘束されてしまったり、その場で即刻契約すれば安く契約出来ます!等の誘い文句で強引に契約を求められたりする事もあります。

この様な場合、まず最初に相手の会社名や連絡先等を聞き出しており、場合によっては消費生活センターへ相談する等も有効な手段だと思います。
上手い言葉に騙されない様に十分に気をつけて下さい。

事例その③:おとり広告をだす

相場に比べて著しく価格が安い物件を掲載しておき、実際に問い合わせると
来店を促され、実際に行ってみると「お問い合わせ物件は申込みが入ってしまったが、他にもっと良い物件がある」と別の物件を紹介される事があります。

本行為はもちろん法律で厳しく禁止されていますが、悪徳な業者ではこの様なこともあり得ます。またタイミングが悪く本当に入れ違いとなる事もあると思います。

いずれにしても言われるがまま鵜呑みにするのではなく、勧められた物件が本当に良い物件なのか、ご自分自身で冷静に判断する事が重要です。

事例その④:原野商法

価値がない土地に対して、リゾート開発や都市計画等を匂わせ、あたかも今後価値が上がるように見せかけて、相場より高い値段で売りつける商法となります。

また逆パターンとして、お持ちの土地を買いたい人がいると偽り、測量費をだまし取ったり、売却に関しても同様の手口がありますのに注意が必要です。

この様なケースでは、情報が本当なのかどうか、誤情報に踊らされない様、
きちんと確認する事が重要です。

事例その⑤:クーリングオフの解約に応じない

不動産売買においてもクーリングオフが適用できる場合がほとんどです。
しかし例外もあり、宅建事務所で契約した場合や買い主の自宅または勤務先で契約した場合には対象外となりますので、注意が必要です。

またクーリングオフの対象であった場合には、8日以内に申し出る必要があります。悪徳業者は対応に応じてくれずに話を勧めてくるケースもありますので、注意が必要です。

事例その⑥:空室保証

空室保証があるとしながら、最初だけ保証され、その後は定期年毎に見直しさせられ、保証する家賃の額を下げられていくケースがあります。

契約書に小さく記載されている事もあると思いますので、空室保証があると聞いた時には契約内容を確認する様にしましょう。

事例その⑦:デート商法

イケメンや美人が、単独男女に対して近づき、恋人の様な関係となって、二人の将来のためにといって、不動産投資を勧めてくる商法です。婚活サイトや婚活パーティーで出会うケースもあるそうです。

ご自分だけではなかなか判断が難しい場合もあると思いますが、信頼のおける友人、家族に相談するなりして、安易に応じない様にする事が重要です。

以上、ここでは7つの事例についてあげさせていただきました。

いずれにしても、ご自分で確認される事で防げるケースも多いですので、まずは面倒臭がらずにご自分でしっかりと確認する事が重要だと思います。またお一人では判断に迷うな時には周りの方に頼るのも手立てと思いますので、
十分に気をつけて下さいね!

Edge事務局

賃貸”住まい”の新しいカタチを提供するEdge編集部が記事を書きました。

-不動産投資

Copyright© Edge [エッジ] , 2017 AllRights Reserved.