賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

不動産投資

スポーツ選手は不動産投資に向いている!?おすすめの投資先を解説!

更新日:

スポーツ選手が不動産投資に向いている理由と注意点

スポーツ選手は不動産投資に向いている!?おすすめの投資先を解説!

スポーツ選手は不動産投資に向いているとはいえ、注意すべき点もあります。
不動産投資に向いている理由としては

・資産家
・引退後の進退
・節税

上記の3つのポイントがあります。

項目別にどのような点があるのか、また注意点となるポイントを解説していきましょう。

資産家であること

スポーツ選手として成功すると、年棒が高いので資産家になるという点は、大きな理由となります。
有名な選手として成功した場合には、年に億単位で報酬がもらえます。

一般のサラリーマンでは、生涯年収の何倍になる金額を、1年のうちに稼ぐのがスポーツ選手。
これだけの資産があれば投資をするのも容易です。

一般のサラリーマンであれば、銀行から融資を受けて投資をする必要がありますが、スポーツ選手の場合にはキャッシュとして持っているからです。

引退後を考える必要があること

スポーツ選手は、引退後のことも考える必要があります。
どのスポーツかによっても平均の現役期間が異なりますが、いずれにしても引退後には仕事をすることが求められます。

現役時と比較をすると、引退後には収入が大きく減少するからです。
かといってもスポーツに打ち込んできたスポーツ選手が、いきなり仕事をするのも難しくなります。
体力仕事では負けないかもしれませんが、いつまで体力仕事をするわけにもいかないでしょう。

そこで、現役時代に鍛えてきた精神力などを活かして投資家になるのです。
投資方法などの教養を学ぶと、引退後に投資家として成功できるでしょう。

節税対策になること

別の点は、節税対策となることです。
現役時代には、年棒として高額な報酬を得ることができます。
そのままキャッシュとして残しておくこともできますが、高額な税金がかかります。

その点不動産を購入すると、減価償却として申告できます。
土地の場合には原則として減価償却できませんが、建物の場合には減価償却可能です。

将来のことを考えるだけでなく、税金対策として不動産に投資するのも、節税対策として有効です。
高額な報酬を一気にもらうスポーツ選手だからこそ、必要な節税方法ともなるでしょう。

スポーツ選手の不動産投資に向いている物件

スポーツ選手は不動産投資に向いている!?おすすめの投資先を解説!

スポーツ選手が不動産投資をするのに、向いている物件の例を見ていきましょう。
どれほどの額を投資に回すことができるのか、また物件の特徴を抑えていると、効果的に不動産投資できます。

一棟売りのアパートの場合

一棟売りのアパートの場合には、土地があって木造建築であることが大きなメリットです。
さらに木造であるなら減価償却も早いことも含まれます。

土地があるならば、減価償却ができなくても優位に働くことがあります。
建て替えたり、リフォームをしたり、分筆分割することも可能です。
状況に合わせて所有している不動産をどう処理するのか、選択しやすくなります。

もし節税対策が主な狙いならば、減価償却が早いことはメリットです。
鉄筋コンクリートの場合には47年ですが、木造建物の場合は22年です。
短い期間で償却できることは、節税として有効な方法になります。

上記のように、一棟売りのアパートには大きなメリットがあります。
収益物件としても手に入れやすい価格ですので、スポーツ選手におすすめとも言えるでしょう。

マンションの場合

しっかりとした建築物であることから、安定して不動産経営できることが期待できます。
間取りによっては、いずれは自身で利用することも考えられるでしょう。

ポイントとしては、マンションの種類によって専有面積の大きさが異なるので、節税効果も変化します。
専有面積が増えるにつれて、家賃収入も増えますし、節税効果を大きくなるのです。
建物全体の権利を持っているわけではないことや、修繕費なども考慮する必要があるのはポイントです。

マンションの場合には、減価償却期間が長期間になることが特徴です。
しかし安定して不動産経営したい場合には、有効な不動産投資先となります。

スポーツ選手は将来を考えて投資する必要がある

スポーツ選手は不動産投資に向いている!?おすすめの投資先を解説!

スポーツ選手は、働き方が特殊な故に不動産投資が向いています。
しかしここで取り上げた点などを考慮することも非常に大切です。

将来の進展の考えて不動産投資をするなら、投資家としても成功できるでしょう。

Edge事務局

賃貸”住まい”の新しいカタチを提供するEdge編集部が記事を書きました。

-不動産投資

Copyright© Edge [エッジ] , 2019 AllRights Reserved.