賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

隙間風

不動産管理

隙間風の原因って?窓からの冷気を抑えて暖かい部屋にする方法とは?

投稿日:

冬の季節になると隙間風が入ってきて、「暖房をつけているのに冷たくて暖かくならない!」ということもあるでしょう。築年数が経過している物件であれば、隙間風の影響もあります。気密性を保つことができずに部屋の内部に冷気が侵入してしまいます。では、隙間風の原因や対策方法は何でしょうか?

この記事では、冬の大敵である隙間風の原因や対策方法をご紹介します。

隙間風が入ってくる原因とは?

窓辺の女性

隙間風というのは、名前の通り隙間から入ってくる風のことです。

現代の家は気密性が高い家になっているので、隙間風は少ないです。しかし気密性が高くなっても隙間を全くなくすことは難しく、温かい温度の室内と外の冷気との温度差があると隙間風が侵入してしまうのです。

冬は室内を暖めていきますが、暖められた空気は上へと上昇していきます。結果として、空気圧が低くなってしまい、部屋の隙間から外気が入り込みます。

風の侵入部分は、家の随所にある隙間です。外から隙間を通して中に入り込む空気が、隙間風となって寒く感じるのです。窓やドアなどイメージしやすい隙間だけでなく、壁や床などから冷気が入ってくることもあります。床下の空間との隙間やコンセントなど外部とつながっているところは隙間風の原因となりえます。

気密性が高いといっても隙間が発生しやすい箇所が随所にあるので、隙間風対策が必要となります。

隙間風の対策方法

原因によって対策方法を変えていきましょう。便利なグッズを購入して、すぐに対策できるものが多くあります。

簡単に挑戦できる対策方法もあるので、試してみましょう。

隙間テープで遮断

隙間テープ

隙間を塞ぐ隙間テープがホームセンターなどで販売されています。スポンジ状のものやモヘヤ素材のものなど、隙間部分に合わせた素材の隙間テープを選ぶことをおすすめします。

テープを貼る前には、接着面をよく清掃しておくと隙間テープが剥がれ落ちることがないでしょう。

断熱シートを使う

緩衝材

緩衝材でも代用できる

断熱シートは、窓ガラスからの冷気を遮断します。窓自体から冷気を感じるときに、断熱シートをガラスに張り付けると、家の断熱効果を高めることができるでしょう。

窓ガラス全面に貼ってしまうと、見た目がよくないと感じるなら、冷気が溜まりやすい窓の下部に貼り付けるだけでも効果を感じることでしょう。

パテで穴をふさぐ

パテ

パテで大きめの穴を防ぐことも効果があります。エアコンの配管部分や排水管などの部分は、外とつながっており、パテで穴埋めされています。

見た目があまりよくないという懸念点がありますが、隙間テープなどでは塞ぎきれない大きな穴をふさぐのに適しています。

厚手のカーテンを使う

カーテンと女性

窓からの冷気を防ぐには、厚手のカーテンを使うのも効果的です。厚い生地のカーテンを使うだけでも、窓からの冷気が中に入ってくるのを防げます。通常よりも長めのサイズを選び、カーテンと床がつくほどの長さにしておきましょう。窓の下から入ってくる隙間風を防ぐよい方法です。

暖かい家にする方法

暖かい家にしたい場合にできることをご紹介します。上記の対策を徹底することやリフォームを検討することで、冬でも冷気を感じることはないでしょう。そのために原因を無くすことは大切です。

原因を徹底的になくす

家の随所にある隙間風の原因を徹底的になくしましょう。冷気が入ってくると感じる箇所、ひんやりと感じそうな箇所をピックアップして、どのような対策ができるのか考えます。隙間テープなどのグッズを使って隙間風対策をすると、別の個所が気になり始めることもあるでしょう。

家全体の隙間風の原因を少しずつ対策していき、冷暖房の効率を上げられるようにしていくとよいでしょう。原因を軽減していくことで、暖かい家にしていくことができます。

リフォームを検討する

隙間風の原因をなくすことで、隙間風は改善されていきます。しかし窓のサッシなどは隙間テープを貼り付けることもできますが、根本的に改善するのが難しいことがあります。

例えば、二重サッシは空気の層を作り出せるので、熱の出入りを防ぐことができる断熱性能を期待できます。

また断熱材を取り入れられるリフォームをするなら、断熱効果を高められるでしょう。大規模な工事になることが多いですが、リフォームで快適な住宅に変化させられます。

【家の寒さ対策】建築の際にできる防寒・断熱対策とは?

まとめ

家でくつろぐ女性

隙間風は原因を特定することで、DIYやリフォームで改善させることができます。

冷気が侵入してしまう箇所を改善し、必要であればリフォームを検討して冬でも暖かい家を目指していきましょう。

-不動産管理
-, , ,

Copyright© Edge [エッジ] , 2021 AllRights Reserved.