賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

不動産管理

管理会社と仲介会社の違い

投稿日:

1.不動産やさんって?

管理会社と仲介会社の違い

よく聞く不動産やさんの中でも、宅建業者や、宅建免許などの言葉が出てくると思います。
不動産やの多くは、宅建免許を持っています。

免許が必要となるのは、不動産を自ら売買したり、他人の不動産売買を媒介(仲介)することを業としている場合です。
業というのは、反復継続して、不特定多数の人に取引することです。

2.仲介会社って?

管理会社と仲介会社の違い

賃貸マンションに住まれている方はよくわかると思いますが、駅前の「不動産やさん」が、仲介会社になります。(もちろん、反復継続して、不特定多数の人に取引していますので、宅建免許を持っています。)
賃貸人(大家さん)と、賃借人(入居者)との仲介(媒介)をしてくれる会社になります。

賃貸マンションだけではなく、事務所や店舗も同じくです。
入居希望者の方を、条件に見合った物件にご案内し、入居までの契約をする仕事です。最初の契約内容にかかわることになりますので、非常に需要な役割です。

上記は、賃貸借の契約ですが、売買の時も同じです。
土地や、建物の売買の際にも仲介(媒介)する会社も多数あります。

3.管理会社って?

管理会社と仲介会社の違い

管理会社の役目は、マンション全体を維持管理することが基本です。
建物や室内の不具合対応や、家賃入金の確認などが主な仕事です。

入居募集→入居申込→入居審査→契約書締結→入居中室内不具合対応→退去受付→敷金精算→原状回復内容→入居募集
と入居から退去までの流れを全て把握します。

個人で大家さんが家賃回収などを行っている物件もありますが、一人でやるとなると、非常に手間がかかる実務ではないかと思います。
実際、管理会社は宅建免許を持っていない会社もあります。

当社はもちろん免許を持っていますので、上記の仲介会社のような動きもできますが、管理会社としての上記に記載した、管理運営上必要なサイクルの根本業務はかかせません。

4.両方やっている方がいい会社?

管理会社と仲介会社の違い

規模によっても会社によっても、得意分野が違います。
当社は管理を専門としている会社なので、日々の管理をしている中でノウハウもたくさん培っています。

当社は収益の最大化を目的とした管理をしているので、入居促進力にも自信があります。
様々な角度から、不動産の市場をインプットしながら、どのようにしたら収益が上がるかを考えて、日々オーナーさまにご提案するのが当社の役割だと思っています。

当社はあえて仲介店舗を構えず、たくさんの情報を集めてよりよい提案ができるように、日々仲介会社とは関係を築いています。

5.建物管理(メンテナンス)の会社って別?

管理会社と仲介会社の違い

入居者の管理や仲介だけではなく、建物を維持する会社も必要です。

例えば、清掃や、エレベータのメンテナンス、消防点検や受水槽点検などです。
何もメンテナンスせずにそのまま放っておいてしまうと、建物は劣化しますし、法定点検などしていないと罰則や入居者の危険(火災の管理責任など)がありますので、建物の管理は怠ってはいけません。

管理会社がメンテナンスをしている会社もあります。

6.まとめ

管理会社と仲介会社の違い

不動産やさんというくくりの中でも、色んな業務がありますが、どこの分野を得意としているかは、一概にHPを見ただけではなかなかわかりにくい部分もあります。

私自身、管理一筋で15年の経験があるので、様々な角度から提案ができます。
何かお困りごとがあればいつでもお声がけください。

積 梨沙

中学・高校と剣道漬けの寮生活を過ごす。卒業後、すぐに不動産管理会社に入社。全くのド素人ながら、必死に「仕事」というものの全てをエスタス管財で学んだ、生粋の不動産会社女子。12年以上の経験から、不動産に関わる基本的なことをを中心に執筆。先祖代々伝わる奄美大島の遺伝、楽しいこと、美味しいもの、美味しいお酒が大好き。南森町付近で、ひときわ元気に飲んでいるはきっと私です。いつでもお声掛けください。

-不動産管理

Copyright© Edge [エッジ] , 2019 AllRights Reserved.