賃貸”住まい”の新しいカタチを提供する

Edge [エッジ]

不動産投資

不動産投資に役立つメルマガは?【ためになる情報収集】

投稿日:

不動産投資初心者にとって、気軽に投資のやり方を学べるものにメルマガや雑誌があります。
とくに、メルマガはメリットが多く、おすすめしたいツールです。

1.メルマガの特徴と雑誌との違いは?

不動産投資に役立つメルマガは?

メルマガの「良さ」は、ほとんどが無料であり、また配信頻度も高いため情報を早く入手できるということでしょう。

①メルマガのメリット・デメリット

メルマガは情報の速さだけでなく、スマートフォンからも見ることができるため、時間や場所を問わずに情報を見ることができることが大きなメリットです。
また、不要になれば削除することも簡単にでき、雑誌のようにかさばることもありません。

情報量が多く、どんなコンテンツを求めているかはっきりしている人には非常に有益なツールです。
メルマガ発行者はメルマガ会員だけに届けたい情報を送ることができるので、メルマガ登録者は知りたい情報だけを手に入れることができ、互いに内容を掘り下げた情報を受けられるのです。

メルマガにもデメリットはあります。
雑誌は読む気がするけれども、メルマガになると途端に読まなくなる人がいます。
紙媒体はお金を出して購入しますが、メルマガは無料で読め、かつ、情報量があまりにも多いため、情報価値が無いものと感じてしまうのです。

②上手にメルマガを活用するには?

複数の発信者からメルマガを受信している人で、メールソフトでフォルダに自動振分けしている人がいますが、これもメールを読まなくなる原因です。
「後で読めばいい」という心理が働いてしまいます。

メールマガジンで情報を得るコツは、欲しい情報に限定して受信するために、事前に自分に合ったサイトであるかどうかを吟味してから登録をすることです。
また、雑誌とメルマガ、両方を扱っている出版社の情報が欲しい場合は、補完する意味で両方を読んでみると、さらに知識が深まり、おすすめです。
どちらも良いところと悪いところが存在するので、2つを上手く併用しましょう。

2.不動産投資するなら購読したい「おすすめメルマガ」

不動産投資に役立つメルマガは?

不動産とひと口に言っても、ワンルームマンション、木造アパート、RC一棟マンション、中古戸建、シェアハウスなど様々です。
購入したい不動産によって欲しい情報は異なるはずです。
効率よく、欲しい情報が掲載されているメルマガの探し方をお教えします。

①どんな情報が欲しいかを確認する

それぞれのメルマガの特徴を良く理解し、自分がやりたい、目指したい不動産投資情報を扱っているメルマガを選ぶと非常に参考になります。
メルマガの種類は主に「物件情報系」と「ノウハウ系」に分けられるでしょう。

・物件情報系

物件検索のポータルサイトや不動産業者のサイトに条件を登録し、マッチングしたときに自動配信が行われ、物件情報が入手できる仕組みのメルマガです。
物件の情報量は、そのサイトに登録されている物件の数によって左右されます。
物件掲載件数が多いサイトに登録することが大切です。

不動産会社は直接売却を依頼された専任媒介物件をレインズへ登録する前に配信することが多いため、この手のメルマガの情報価値は非常に高いといえます。
非常に有益であるために、有料で配信する場合もあります。

・ノウハウ系

実体験や知識を配信するメルマガです。
配信者は投資を実際に行っている個人や不動産業者など。
業者が配信する理由は将来の顧客を開拓のためで、個人の場合はアフィリエイトを目的に配信することが多いようです。

そのために、不動産投資以外の広告が多く、内容が薄いメルマガも多いので注意が必要です。
情報発信者が、どのようなジャンルの投資を得意としているか、その投資が自分に合っているか確認すべきです。

投資家が発行しているメルマガであれば、公務員や会社員、自営業者など、自分と同じ属性の発信者を探すのもよいでしょう。
年収が同じ人のメルマガも融資を引きやすい銀行探しの際には役に立つようです。

ウェブサイトで検索する場合は
「不動産 メルマガ 一棟」「不動産 メルマガ サラリーマン」
といった検索ワードで調べると自分にぴったりのメルマガを見つけやすいようです。

②おすすめのメルマガは?

・「楽待メルマガ」

楽待メルマガ

約189万人の投資家が集う、メルマガの王道ともいえる「楽待メルマガ」は、使いやすさ、物件登録数も国内ナンバーワンとなっています
(「使いやすさNo.1はゴメス・コンサルティング・2016年1月調べ、「利用者数No.1」は Nielsen Net View・2018年5月調べ、「物件数No.1」はインターメント株式会社・2016年7月調べ )。
「Yahoo!ファイナンス」と提携し公平で正確な不動産情報を発信。
統計データも多数配信されています。
物件情報系のメルマガです。

・「ノムコムメルマガ」

ノムコムメルマガ

野村不動産が運営するサイト「ノムコム」が提供しています。
投資家向けのサイトは「ノムコム・プロ」。
こちらも物件情報系といえるでしょう。

収益物件のポータルサイトで、物件情報の検索が可能です。
収益物件の無料査定もでき売却でも活用できます。
セミナーやイベントの情報をタイムリーに入手することが可能。
マーケット情報の公開、不動産投資用語の説明、不動産投資に関する意識調査などの情報が満載で、幅広い情報が欲しい人におすすめのメールマガジンです。

・「不動産投資家 石渡浩のブログ」

不動産投資家 石渡浩のブログ

石渡氏は大学院在学中の2005年12月に不動産投資を始め、2007年4月に不動産保有管理法人を設立以降、不動産賃貸業の傍ら講演・執筆にも取り組んでいる投資家です。

ブログとメールマガジンによる不動産投資情報提供、大手不動産会社・証券会社・不動産ポータルサイト運営会社かでの講演も多数行っていて、ノウハウを伝授します。
メールマガジン・ブログ読者を対象に、有料セミナーを開催。
申込は1日で300人を超えたというエピソードを持っています。

・「大家の味方」

大家の味方

不動産投資の基礎知識からマニアックな投資のノウハウまで網羅されているのがこちらのサイトです。

運営者はサラリーマン時代から投資を始め、家賃収入1億以上(総返済比率40%内)を達成した経験があります。
不動産投資コンサルタントが収益物件を紹介することは、アドバイスを受ける人にとって利益相反すると考え、収益物件は紹介しない方針でコンサルテーションを行っています。
メルマガ登録者にのみ、セミナー参加を呼びかけ、独自の投資術を公開中です。

・「毎月100万円キャッシュフロー倶楽部」

毎月100万円キャッシュフロー倶楽部

自らを「キャッシュフロートラベラー」と称する紺野健太郎氏。
不動産投資で夢に向かう仲間たちと不動産投資とライフスタイルを情報共有する「毎月100万円キャッシュフロー倶楽部」を設立し、サラリーマンをセミリタイア。
サラリーマン当時の年収は400万円台、自己資金は200万円だったそうです。

現在は不動産投資でキャッシュフローを作りつつ、自由な時間を持ち、国内外問わずショートトリップを行うというライフスタイルを維持しています。
メルマガでは投資ノウハウだけでなく、独自の人生観を公開中です。

3.まとめ

不動産投資に役立つメルマガは?

メルマガは上手に使いこなせば、自分の知りたい情報を素早く、詳しく知ることができるツールです。

時間や場所に制限されることなく、気軽に読めるのも大きな特徴です。
メルマガの特性をよく理解し購読すれば、実践に直結させることができるのです。

たくさんあるメルマガの中から少しでも自分に役立つように、これらの情報を参考にしてください。

Edge事務局

賃貸”住まい”の新しいカタチを提供するEdge編集部が記事を書きました。

-不動産投資

Copyright© Edge [エッジ] , 2019 AllRights Reserved.